アイリスへの手紙
Stanley & Iris

【あなたのDVD化リクエストを実現するリクエスト・ライブラリー第7弾!】
ジェーン・フォンダ×ロバート・デ・ニーロ 2大オスカー俳優の共演で贈る、感動の愛のドラマ

MGM1990年度作品 /  

キャスト&スタッフ

アイリス…ジェーン・フォンダ(高畑淳子)
スタンリー…ロバート・デ・ニーロ(安原義人)
シャロン…スウージー・カーツ(篠倉伸子)

監督:マーティン・リット
製作:アーリン・セラーズ/アレックス・ウィニツキー
脚本:ハリエット・フランク・ジュニア/アービング・ラベッチ
撮影:ドナルド・マカルパイン,ASC
音楽:ジョン・ウィリアムズ

●字幕翻訳:小寺陽子 ●吹替翻訳:中島多恵子

ストーリー

最愛の夫に先立たれ、製菓工場で働きながら2人の子供と妹夫婦を養っていたアイリスはある日、同じ工場の仕事熱心で有能なコック、スタンリーと出会い親しくなってゆく。ところが彼女は、偶然スタンリーが読み書きできないことを知り、それが原因で彼は工場を追われることになる。金銭的にやむなくスタンリーは年老いた父を施設に入れるが、数週間後、父は帰らぬ人となった。同じ頃アイリスは、長女のケリーが妊娠していることを知り、ショックを受ける。そんな時アイリスは、父の死で自責の念にさいなまれるスタンリーから、字を教えてほしいと頼まれ、2人の勉強が始まるが……。

ポイント

夫を亡くし、2人の子供と妹夫婦を養うアイリス。病弱な父と暮らし、才能がありながら読み書きができないために劣等感にさいなまれるスタンリー。同じ職場に勤める2人はある日出会い惹かれ合うが、厳しい現実が容赦なく襲いかかる――。ジェーン・フォンダとロバート・デ・ニーロ、共にオスカーに輝く2大俳優の初共演で贈る愛のドラマ。『ノーマ・レイ』の名匠マーティン・リット監督の細やかな演出が光る、愛すること、そして生きることの勇気を、2人の男女を通して映し出した感動作。
●『レイジング・ブル』(80)のロバート・デ・ニーロと『帰郷』(78)のジェーン・フォンダ、共にアカデミー賞(R)主演賞に輝いた2大名優が初共演。
●監督のマーティン・リットは、ポール・ニューマン主演の『長く熱い夜』(58)、『ハッド』(62)、『太陽の中の対決』(65)や、『寒い国から帰ったスパイ』(65)、『男の闘い』(69)、『ボクサー』(70)、『サウンダー』(72)、『コンラック先生』(74)、『ノーマ・レイ』(79)など、男のいきざまを熱く描いた作品や差別と闘う人々を描いた社会派のヒューマン・ドラマで知られた名匠。労働者階級のリアルな生活描写に定評があった。本作が遺作となった。
●音楽のジョン・ウィリアムズは、『スター・ウォーズ』シリーズや『インディ・ジョーンズ』シリーズのテーマ曲があまりにも有名。マーティン・リット監督とは『コンラック先生』でも組んでいる。
●脚本のハリエット・フランク・ジュニアとアービング・ラベッチのコンビは、58年の『長く熱い夜』以来、『太陽の中の対決』(66)、『コンラック先生』(74)、『ノーマ・レイ』(79)と、数々のマーティン・リット作品を手がけている。他にも、ニコラス・レイ監督、ジェームズ・キャグニー主演の『追われる男』(54)、ヴィンセント・ミネリ監督の『肉体の遺産』(59)、70年代のニューウェーブ西部劇『11人のカウボーイ』(71)、『スパイクス・ギャング』(74)などをともに手がけている。
●撮影のドナルド・マカルパインの代表作は、ジャック・ライアン・シリーズの『パトリオット・ゲーム』(92)『今そこにある危機』(94)、バズ・ラーマン監督の『ロミオ&ジュリエット』(96)『ムーラン・ルージュ』(01)など。

収録特典

105分 片面1層 カラー
1.英語 ドルビーデジタル 2.0ch
2.日本語 ドルビーデジタル 2.0ch
1.日本語字幕

シネマスコープ・サイズ

なし

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント