トランス
Trance

『トレインスポッティング』の鬼才ダニー・ボイルが仕掛ける、予測不可能な未体験サスペンス!

ここは、誰も見たことのない<記憶のその先>――。

映画の言葉“人は自分自身に対しても秘密を抱く それを“忘れる”と呼ぶ”

FOX2013年度作品 /  

キャスト&スタッフ

サイモン…ジェームズ・マカヴォイ(猪野 学)
フランク…ヴァンサン・カッセル(内田直哉)
エリザベス…ロザリオ・ドーソン(東條加那子)

監督:ダニー・ボイル
脚本:ジョー・アハーン/ジョン・ホッジ
製作:クリスチャン・コルソン
●字幕翻訳:松浦美奈 ●吹替翻訳:渡辺ひとみ

ストーリー

白昼のオークション会場から40億円もするゴヤの「魔女たちの飛翔」が盗まれた。その名画を奪ったのは、ギャングたちと手を組んだ競売人のサイモン。途中まで計画通りに進んでいたのだが、突如サイモンが計画とは異なる行動をとったため、ギャングのリーダーに殴打される。その衝撃で、サイモンは記憶を失い、盗んだはずの絵画の隠し場所が分からなくなってしまったため、リーダーは催眠治療(トランス)で記憶を取り戻させようと、催眠療法士を雇い、サイモンの記憶を探る。だが、サイモンの記憶には、いくつもの異なるストーリーが存在し、深く探れば探るほど、関わる者たちを危険な領域へと引きずり込んでいくのだった。果たして、絵画は発見されるのか!? サイモンでさえ予想もつかない驚愕の<真相>が待ち受けていた。

ポイント

●消えた絵画を探すため、催眠治療で失った記憶の中へ――
今度の舞台は“記憶”と“心”。観る者の記憶と心を弄びトランス状態にさせる最高傑作。
●『トレインスポッティング』『スラムドッグ$ミリオネア』『127時間』や、2012年ロンドンオリンピックの開幕式の演出など、世界を熱狂させ続けるアカデミー賞(R)監督ダニー・ボイルの新たな挑戦。
●主演は2007年ゴールデングローブ賞主演男優賞にノミネートされたジェームズ・マカヴォイ。さらに『ブラック・スワン』のヴァンサン・カッセル、『アンストッパブル』のロザリオ・ドーソンなど、豪華実力派キャストが集結。かつてない不可思議な三角関係を描く。
●劇中に登場するゴヤの名画や、アンダー・ワールドのリック・スミスが手掛けた音楽なども見所。

収録特典

102分 片面2層 カラー
1.英語 ドルビーデジタル 5.1ch
2.日本語 ドルビーデジタル 5.1ch
1.日本語字幕
2.英語字幕

シネマスコープ・サイズ

なし

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント