ビッグ・ボス
Capone

若き日のシルベスター・スタローン出演!

復讐のマシンガンが炸裂するシカゴ暗黒街を描いた実録アクション!

FOX1975年度作品 /  

キャスト&スタッフ

アルフォンス・カポネ…ベン・ギャザラ(内海賢ニ)
ジョニー・トリオ…ハリー・ガーディノ(穂積隆信)
ミス・クロフォード…スーザン・ブレイクリー(太田淑子)
フランク・イエール…ジョン・カサベテス(細井重之)
フランク・ニティ…シルベスター・スタローン(青野 武)

監督:スティーブ・カーヴァー
製作:ロジャー・コーマン
脚本:ハワード・ブラウン
音楽:デビッド・グリスマン

●字幕翻訳:石渡恵理子 ●吹替翻訳:山田 実

ストーリー

1918年ニューヨーク・ブルックリンの裏町。ギャングを逮捕しようとした警官を叩きのめして顔に傷を負った青年アル・カポネは、地元のボス、フランク・イエールに認められる。翌年、イエールの友人ジョニー・トリオに請われてシカゴへ移ったカポネは、暗黒街ですぐに頭角を現す。穏健派のトリオに比べて、カポネのやり方は常に荒っぽかった。おりしも禁酒法が施行されギャングは密造酒の闇流通で莫大な利益を上げていた。商売敵を次々と銃弾で倒し、シカゴの裏の市長とまでいわれるほどに出世していく……。

ポイント

★豪華“オプティカル・エンボス仕様”アウターケース付

●監督のスティーブ・カーヴァーはカポネと同じニューヨーク・ブルックリン生まれ。ロジャー・コーマンに見込まれて『ビッグ・バッド・ママ』を演出し大成功を収め、本作を手掛けた。
●カポネが恋する人妻アイリスには、『タワーリング・インフェルノ』『エアポート'80』のモデル出身美女スーザン・ブレイクリー。ベッドシーンでは大胆なオールヌードも披露している。
●ボディガードのひとりで後にカポネの組織を引き継ぐことになるフランク・ニティを演じたのはシルベスター・スタローン。世界的大ヒットを飛ばした『ロッキー』でアカデミー主演男優・脚本賞にノミネートされるのは、本作出演の翌年である。

※日本語吹替版音声は、現存するテレビ放送当時のものをそのまま収録しております。そのため一部吹替の音源がない部分はオリジナル音声(字幕スーパー付)となっております。
※本作品の字幕には一部不適切と思われる表現が含まれる場合がありますが、ある特定の団体及び個人の方に対する攻撃や差別を意図するものではございませんので予めご了承下さい。

収録特典

102分 2層 カラー
1.英語 DTS-HDマスター・オーディオ 1.0ch (ロスレス)
2.日本語 DTS-HDマスター・オーディオ 1.0ch (ロスレス)
1.日本語字幕
2.英語字幕
HDワイドスクリーン 1920×1080p/ビスタ・サイズ
MPEG-4 AVC

●オリジナル劇場予告編

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント