フェイク シティ ある男のルール
Street Kings

「L.A.コンフィデンシャル」以来の衝撃、キアヌが挑むクライム・アクション

最期に頼れるのは、
魂か。弾丸か。

映画の言葉 “俺の知ってる世界では、不幸は不幸しか生まない”

FOX2008年度作品 /  

キャスト&スタッフ

ラドロー…キアヌ・リーブス(森川智之)
ワンダー…フォレスト・ウィテカー(立木文彦)
ビッグス…ヒュー・ローリー(牛山 茂)
ディスカント…クリス・エヴァンス(土田 大)

監督:デイビッド・エアー
脚本:ジェームズ・エルロイ/カート・ウィマー/ジェイミー・モス
製作:ルーカス・フォスター/アレクサンドラ・ミルチャン/アーウィン・ストッフ

●字幕翻訳:戸田奈津子 ●吹替翻訳:髙山美香

ストーリー

ロス市警のラドロー刑事は正義のためなら手段を選ばず、誰もが嫌がる闇の仕事に手を染めてきた。そんな時、彼はかつてのパートナーを目の前で殺され、犯人を取り逃してしまう。ところがそれは単なる殺人ではなく、事件の裏には想像を超える“何か”が隠されていた。彼は巨大な悪に操られていたに過ぎなかったのだ。やがてラドローは踏みにじられたプライドを賭け、決して後戻りできないエリアに足を踏み入れるのだった……。

ポイント

●プライドをかけた男の生き様、葛藤を描いた衝撃のクライム・アクション!
「L.A.コンフィデンシャル」「アメリカン・ギャングスター」「ディパーテッド」に次ぐ一匹狼の刑事(デカ)が挑む最大の敵
●実力派スタッフの結集!
・脚本は「L.A.コンフィデンシャル」「ブラック・ダリア」の原作者ジェームズ・エルロイ
・監督も「S.W.A.T.」「トレーニング デイ」の脚本を手掛け、LAの警察事情に詳しい凄腕
●キアヌ・リーブス主演、渾身の一作!
●脇を固める豪華キャスト陣
・アカデミー男優フォレスト・ウィテカー「ラスト・キング・オブ・スコットランド」
・新TVシリーズ「Dr.HOUSE」主演ヒュー・ローリー
・クリス・エヴァンス「ファンタスティック・フォー」
・アマウリー・ノラスコ「プリズン・ブレイク」のスクレ役

収録特典

109分 2層 カラー
1.英語 5.1ch DTS-HD マスター・オーディオ(ロスレス)
2.日本語 5.1ch DTS
1.日本語字幕
2.英語字幕
HDワイドスクリーン 1920×1080p/シネマスコープ
MPEG-4 AVC

●デイビッド・エアー監督による音声解説
●未公開シーン集(監督による音声解説付き)
●脚本について
●ストリートの顔
●別テイク集
●メイキング映像集
●撮影の舞台裏
●オリジナル劇場予告編
●トリビア&サイドストーリーズ(ピクチャー・イン・ピクチャー) ※
●トリビア&サイドストーリーズ(ピクチャー・イン・ピクチャー非対応機器用) ※
●ストリート・ルール:監督とアドバイザーのLAドライブ ※

※ブルーレイディスクのみの収録特典 ※※ピクチャー・イン・ピクチャー…このコンテンツは ピクチャー・イン・ピクチャー(BONUSVIEW)機能対応の機器でのみ再生可能です。

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント