アントワン・フィッシャー/きみの帰る場所<特別編>
Antwone Fisher

デンゼル・ワシントン初監督作品
探していたのは自分のために笑って、そして泣いてくれる家族──

映画の言葉 “己の向上のためにエネルギーを使え”

FOX2002年度作品 /  

キャスト&スタッフ

ジェローム・ダヴェンポート…デンゼル・ワシントン(小山力也)
アントワン・フィッシャー…デレク・ルーク(竹若拓磨)
シェリル…ジョイ・ブライアント(甲斐田裕子)
バータ・ダヴェンポート…サリー・リチャードソン(五十嵐 麗)
エヴァ…ビオラ・デイビス(藤生聖子)

監督・製作:デンゼル・ワシントン
製作:トッド・ブラック/ランダ・へインズ
共同製作・脚本:アントワン・フィッシャー
脚本:クリス・スミス
撮影:フィリップ・ルースロ
編集:コンラッド・バフ
音楽:マイケル・ダナ

●字幕翻訳:松浦美奈 ●吹替翻訳:杉田朋子

ストーリー

アメリカ海軍の新人兵士アントワン・フィッシャーは、仲間からのちょっとした中傷にもカッとなり喧嘩をしてしまう問題児。その結果、上官から精神科医のカウンセリングを受けるように命じられてしまう。アントワンは渋々精神科医ジェローム・ダヴェンポートのもとを訪れるようになり、徐々に自らの生い立ちを語り始める。そしてアントワンが少年期までに味わった壮絶な体験が明らかになっていく……。

ポイント

●デンゼル・ワシントンの監督デビュー作!
●ソニー・ピクチャーズ・スタジオの警備員をしていたアントワン・フィッシャーの半生を基に映画化
●感動のヒューマン・ドラマ

収録特典

121分 片面2層 カラー
1.英語 5.1chサラウンド
2.日本語 5.1chサラウンド
1.日本語字幕
2.英語字幕

シネマスコープ・サイズ

●デンゼル・ワシントン(監督)とトッド・ブラック(製作)による音声解説
●アントワン・フィッシャーの人物像
●メイキング・オブ・「アントワン・フィッシャー」
●ハリウッドと海軍

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント