ディア・ブラザー
Conviction

『マネーボール』のスタッフ×オスカー女優ヒラリー・スワンク! 兄の冤罪を晴らすために戦った女性の姿を描く、真実の物語!

ある日、兄が犯罪者にされた。
絆だけが唯一の証拠だった。

映画の言葉 “絶対に諦めない”

FOX2010年度作品 /  

キャスト&スタッフ

ベティ・アン…ヒラリー・スワンク(朴 璐美)
ケニー…サム・ロックウェル(家中 宏)
テイラー巡査…メリッサ・レオ(寺内よりえ)
ロザンナ…ジュリエット・ルイス(込山順子)

監督:トニー・ゴールドウィン
製作:アンドリュー・S・カーシュ/アンドリュー・シュガーマン/トニー・ゴールドウィン

●字幕翻訳・吹替翻訳:寺尾知寿子

ストーリー

貧しい家に生まれ、どんな時でも寄り添って生きてきたベティ・アンと兄のケニーは、大人になった今でも仲の良い兄妹だった。だがある日、突然ケニーが殺人容疑で逮捕されてしまう。終身刑を言い渡されたケニーの無実をただひとり信じるベティ・アンだったが、厳しい生活の中、弁護士費用を工面できるはずもなかった。何としてでも兄を救いたい彼女は、すべてを投げうって弁護士資格を取る決意をする。それは、想像を絶する戦いの始まりだった――。

ポイント

●『マネーボール』のスタッフが再び実話を映画化!
兄の冤罪を晴らすために弁護士になる決意をした女性の戦いを描く、感動のドラマ!
●オスカー女優ヒラリー・スワンク、ベルリン国際映画祭男優賞の受賞歴を持つサム・ロックウェルの入魂の演技に心が震える!
●『ザ・ファイター』『フローズン・リバー』のメリッサ・レオ、『ギルバート・グレイプ』『ナチュラル・ボーン・キラーズ』のジュリエット・ルイスなど脇を固める実力派俳優たち!
●ボストン映画祭最優秀作品賞受賞をはじめ、世界の映画祭で絶賛の嵐!
 ・2010年 ボストン映画祭 最優秀作品賞受賞
 ・2010年 ボストン映画祭 最優秀男優賞受賞(サム・ロックウェル)
 ・2010年 ボストン映画批評家協会賞 助演女優賞受賞(ジュリエット・ルイス)
 ・2010年 ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞 表現の自由賞 受賞 など多数
●度重なる困難、9年の製作期間……ヒラリー・スワンク自らがプロデューサーも務め、まるでこの映画のストーリーのように何度も壁にぶち当たりながらも完成にこぎ着けた渾身の一作!

収録特典

107分 片面2層 カラー
1.英語 5.1chサラウンド
2.日本語 5.1chサラウンド
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

●トニー・ゴールドウィン監督×ベティ・アン・ウォーターズ 対談 「それぞれの挑戦」

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント