TERRA NOVA/テラノバ vol.5
Terra Nova

TV史上最大級の製作費!
映画級のスケールで描くアクション・アドベンチャー超大作!!

恐竜時代にタイムトラベルし、我らが地球を救う試みが始まった!

FOX2011年度作品 /  

キャスト&スタッフ

ジム・シャノン…ジェイソン・オマラ(畠中 洋)
ナサニエル・テイラー司令官…スティーヴン・ラング(菅生隆之)
エリザベス・シャノン…シェリー・コン(河合美智子)
ジョシュ・シャノン…ランドン・リブロン(浪川大輔)

製作総指揮:ピーター・チャーニン/スティーブン・スピルバーグ/レネ・エシェヴァリア/ブラノン・ブラーガ/ジョン・カサー/アーロン・カプラン/アレックス・グレイヴス

●字幕翻訳:松崎広幸 ●吹替翻訳:日笠千晶

ストーリー

■第9話「対決」
テイラー司令官がテラノバへ到着した日を祝う「収穫祭」が近づいていた。その頃、スパイ容疑で逮捕されたバーの店主ボイランは厳しい尋問を受け、もうろうとする意識の中でジムに謎の言葉を口走る。「アレは今も“移住者の木”の根元に埋まっている」と。そこは、かつて司令官が住んでいた場所だった。根元を掘り返してみると身元不明の白骨死体が。ジムの脳裏をかすめるテイラー司令官への疑念。だが、真相を突き止めようとする彼の前に司令官が立ちはだかる。

■第10話「迷いの森」
息子ルーカスの足跡を追ってジャングルへ出たテイラー司令官は、運悪く遭遇したミラに捕らえられてしまうものの、すぐに形勢が逆転して彼女を人質にする。ところが、そこへ肉食竜スラッシャーが現れたことから、2人は一致団結して戦わなければならなくなる。その頃、司令官の留守を任されたジムは、シクサーズと連絡を取る内部スパイの信号をキャッチ。突き止めた現場はもぬけの殻だったが、血液が残されていたことから、DNAを抽出して犯人を特定しようとする。

ポイント

●これぞ、スピルバーグの真骨頂!
恐竜×タイムトラベルの壮大なアドベンチャー!
スティーブン・スピルバーグをはじめ、ハリウッドのヒットメーカーが集結!
「ジュラシック・パーク」 「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のスピルバーグらしいアドベンチャー要素がたっぷり盛り込まれており、家族でも楽しめる。
●凶暴な恐竜とのアクションはスリル満点! リアルさを追求した恐竜は必見。
本編に登場する肉食恐竜、草食恐竜、翼竜たちは、最新の研究結果を基に制作。
本作オリジナルの架空の恐竜も登場する。
●テラノバは楽園なのか――? 謎と陰謀。真の目的とは!?
未来の地球を救うため作られたテラノバ。その実態とは――?
反乱軍“シクサーズ”との対立。彼らの陰謀と黒幕の正体は?
謎の方程式が示しているものは?
ストーリーが進むにつれてテラノバの真の目的が徐々に暴かれていく――。
●希望を胸に入植したシャノン一家を待ち受ける運命とは?

収録特典

85分 片面1層 カラー
1.英語 5.1chサラウンド
2.日本語 5.1chサラウンド
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

なし

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント