デイ・ウォッチ/ディレクターズ・カット
Day Watch

「マトリックス」以来の衝撃映像!
最新VFXのSFバトルアクション

光vs.闇、決戦の場は夜から昼へ

映画の言葉 “他人の運命は変えられない 各々の運命は各々の責任”

FOX2006年度作品 /  

キャスト&スタッフ

アントン…コンスタンチン・ハベンスキー(平田広明)
スヴェトラーナ…マリア・ポロシナ(佐藤あかり)
ゲッサー…ウラジミール・メニショフ(福田信昭)
オリガ…ガリーナ・チューニナ(浅野まゆみ)
ザヴロン…ヴィクトル・ヴェルズビツキー(石塚運昇)
イゴール…ディマ・マルティノフ(杉山紀彰)

監督:ティムール・ベクマンベトフ
共同脚本:セルゲイ・ルキヤネンコ/ティムール・ベクマンベトフ/アレクサンダー・タラル
製作:コンスタンチン・エルンスト/アナトリー・マキシモフ

●字幕翻訳:太田直子 ●吹替翻訳:小寺陽子

ストーリー

長きにわたって激しく対立してきた“光の異種”と“闇の異種”は、互いの絶滅を回避するため休戦協定を結び、以来両勢力は、闇を監視する“ナイト・ウォッチ”と光を監視する“デイ・ウォッチ”の活動で微妙な均衡を保ってきた。異種に目覚め、光側についた青年アントンもナイト・ウォッチとして仲間たちと共に闇の行動に目を光らせていた。しかし、強大なパワーを秘めた2人の異種──アントンの息子イゴールとアントンが助けた女性スヴェトラーナ──が目覚め、それぞれ闇の側と光の側を選択したことで、両勢力の均衡が崩れ始める。この機に乗じて闇の勢力は休戦協定破棄を狙い、アントンは偉大な2人の異種の間で苦悩を深めていくが……。

ポイント

●驚異のVFX映像!
世界のクリエーターが嫉妬する衝撃映像に大興奮のSFバトルアクション!
●特殊能力者、“光”vs.“闇”の壮絶バトルに歯向かう異端児、孤独なダークヒーローのドラマティック・ストーリー!
●ココでしか観れない!
劇場では封印された未公開シーン約15分を追加したディレクターズ・カット!
●大注目の監督作!
「ウォンテッド」「リンカーン / 秘密の書」で話題騒然のティムール・ベクマンベトフ監督作

収録特典

146分 片面2層 カラー
1.ロシア語 5.1ch DTS
2.ロシア語 5.1chサラウンド
3.日本語 5.1chサラウンド
1.日本語字幕
2.英語字幕

シネマスコープ・サイズ

●メイキング・オブ・「デイ・ウォッチ」
●ロシア版劇場予告編

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント