夕陽のガンマン<2枚組>〔初回生産限定〕
For a Few Dollars More (Per qualche dollaro in piu)

心に残る名言と名作 ―映画の言葉―

 “何を賭けた? 命さ”

MGM1965年度作品 /  

キャスト&スタッフ

“名なし”…クリント・イーストウッド(山田康雄/山路和弘)
モーティマー…リー・ヴァン・クリーフ(納谷悟朗/有川 博)
インディオ…ジャン・マリア・ボロンテ(小林清志/谷口 節)

監督:セルジオ・レオーネ
製作:アルベルト・グリマルディ
音楽:エンニオ・モリコーネ

●字幕翻訳:宍戸 正 ●吹替翻訳:鈴木 導

ストーリー

殺人犯インディオを追って、射撃の名手で名高い賞金稼ぎのモーティマー大佐と、新顔の賞金稼ぎ“名なし”がエルパソの街にやってくる。インディオ一味に潜入するために、同じ目的を持つ2人は手を組んで作戦を企てて、血みどろの戦いが始まる……。

ポイント

心に残る名言と名作 ―映画の言葉―
 “何を賭けた? 命さ”
かつて、お互いの命を賭けた勝負をする時代があった。現代では誰もが自分の命に重ね着をしており、自らを危険にさらす人はごくまれだ。命を軽んじるべきではないが、命を過度に守りすぎると人生の真剣勝負に負けてしまうこともあるのだ。

●セルジオ・レオーネ監督作の代表作。

★封入特典:“映画の言葉”入り特製ポストカード

※日本語吹替え音声は現存するテレビ放送当時のものをそのまま収録しております。そのため一部吹替えの音源がない場合は字幕スーパーとなっております。

収録特典

132分 【Disc-1】片面2層
【Disc-2】片面1層
カラー
1.英語 5.1ch DTS
2.英語 5.1chサラウンド
3.日本語 5.1chサラウンド
4.日本語 モノラル
5.イタリア語 モノラル
1.日本語字幕
2.英語字幕

シネマスコープ・サイズ

【Disc-1】
●クリストファー・フレイリング(映画歴史家)による音声解説

【Disc-2】
●ドキュメンタリー:「レオーネ・スタイルの開花」
●イーストウッドが語る『夕陽のガンマン』
●回想:レオーネへのオマージュ
●『夕陽のガンマン』アメリカ公開版について
●復元:「甦ったイタリアン・スタイル」
●ロケ地変遷
●ラジオ・スポット集
●オリジナル劇場予告編(『夕陽のガンマン』、『荒野の用心棒』)
●フォト・ギャラリー
●MGMタイトル・プロモーション

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント