荒野の七人<2枚組>〔初回生産限定〕
Magnificent Seven, The

心に残る名言と名作 ―映画の言葉―

 “本物の勇気だ”

MGM1960年度作品 /  

キャスト&スタッフ

クリス…ユル・ブリンナー(小林 修)
ヴィン…スティーブ・マックィーン(内海賢二)
オライリー…チャールズ・ブロンソン(大塚周夫)
ブリット…ジェームズ・コバーン(小林清志)
チコ…ホルスト・ブッフホルツ(井上真樹夫)
リー…ロバート・ヴォーン(矢島正明)
ハリー…ブラッド・デクスター(森山周一郎)

監督・製作:ジョン・スタージェス
製作総指揮:ウォルター・ミリッシュ
音楽:エルマー・バーンスタイン

●字幕翻訳:大野隆一 ●吹替翻訳:木原たけし

ストーリー

毎年、野盗に襲われるメキシコの寒村イストラカン。そこで村の長老は助っ人を雇うことを決意する。わずかな報酬にすぎなかったが、農民達の熱意に打たれて7人のガンマンが集まってきた。着々と進む戦いへの準備!思わぬ農民たちの抵抗により、いったんは逃げ帰った一味だったが……。

ポイント

心に残る名言と名作 ―映画の言葉―
 “本物の勇気だ”
親は、子供や家族を守るために時に理不尽なことを言い、格好悪いことだってする。でも、それは子供への愛と責任感の現れだ。親が子供を守るのに体裁など関係ない。自分を犠牲にしてでも命懸けで守ること。それこそが、本物の勇気なのだ。

●ユル・ブリンナー、スティーブ・・マックィーン、C・ブロンソン他、豪華キャストで贈る、西部劇史上に燦然と輝く不朽の名作!
●吹替陣も小林修・内海賢二・大塚周夫・小林清・井上真樹夫と超豪華!(オリジナルTV版吹替音声使用)
※日本語吹替え音声は現存するテレビ放送当時のものをそのまま収録しております。そのため一部吹替えの音源がない場合は字幕スーパーとなっております。

★封入特典:“映画の言葉”入り特製ポストカード

収録特典

128分 【Disc-1, 2】片面2層 カラー
1.英語 5.1chサラウンド
2.英語 5.1ch DTS
3.日本語 モノラル
1.日本語字幕
2.英語字幕

シネマスコープ・サイズ

【Disc-1】
●ジェームズ・コバーン、イーライ・ウォラック、ウォルター・ミリッシュ(制作総指揮)、ロバート・レリア(助監督)による音声解説
●クリストファー・フレイリング(映画歴史家)による音声解説

【Disc-2】
●メイキング・オブ・『荒野の七人』
●ドキュメンタリー集
 ・クリストファー・フレイリング:『荒野の七人』を語る
 ・エルマー・バーンスタインと『荒野の七人』
 ・麻布のアルバム:『荒野の七人』の思い出
●フォト・ギャラリー
●オリジナル劇場予告編集
●関連作品予告編集

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント