ボストン・リーガル vol.5
Boston Legal

「アリー my Love」のクリエイターが贈るゴールデングローブ賞&エミー賞受賞の法廷エンターテイメント!

免許剥奪ギリギリ!?
あらゆる手段で勝たせます!

FOX2004年度作品 /  

キャスト&スタッフ

アラン・ショア…ジェームズ・スペイダー(てらそま まさき)
デニー・クレイン…ウィリアム・シャトナー(麦人)

製作総指揮:デイビッド・E・ケリー

●字幕翻訳:桜井 文 ●吹替翻訳:久布白 仁司/河野雅昭
●字幕・吹替監修:八代英輝

ストーリー

■第9話「それぞれの思惑」(原題:A Greater Good)
アランとデニーは、糖尿病の女性から訴えられた製薬会社を担当する。彼女は臨床試験から不当に外されたと主張するが、製薬会社のジラード博士は、実は別の薬を投与して副作用が出たことを打ち明ける。アランは博士に会社の告発をすすめるが、デニーは反対し二人は対立する。ローリーとタラは年齢差別訴訟を担当する。タラはバーで偶然相手側の弁護士と出くわし、自分は客室乗務員と偽り相手から重要な秘密を聞き出してしまう。

■第10話「クリスマスの危機」(原題:Hired Guns)
ローリーとブラッドは、夫と同僚の浮気現場を目撃した女性スーザンが二人を射殺したとして逮捕された事件を担当する。実際の通報時間が証言と違うなど不利な点が多いが、二人は彼女の無罪を主張する。そして医師に記憶障害の可能性を証言させるが、医師はもう一つの可能性を証言する。アランはサリーに紹介され、別れた夫に子供を3回さらわれたというぺルー人女性を助けようと、デニーの力を借りて警察に圧力をかけ逮捕させるが……。

ポイント

●男性版「アリー my Love」! 気軽に観れる異色の法廷ドラマ!
●ゴールデングローブ賞&エミー賞 受賞。「24」に匹敵する視聴者数を誇る全米大ヒットドラマ!
●勝訴のためなら手段を選ばない!? エリート弁護士たちのエキサイティングでユーモラスなバトルが見所!
●豪華俳優の共演! お騒がせグレート弁護士を熱演!
「セックスと嘘とビデオテープ」のジェームズ・スペイダーと「スター・トレック/宇宙大作戦」のカーク船長役で有名なウィリアム・シャトナーが共演。
●国際弁護士 八代英輝弁護士による日本語字幕・吹替監修!

収録特典

86分 片面2層 カラー
1.英語 ドルビーサラウンド
2.日本語 ドルビーサラウンド
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

なし

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント