glee/グリー 踊る♪合唱部!? vol.1
glee

出会ったのは、かけがえのない仲間。
そして、本当の自分――。

FOX2009年度作品 /  

キャスト&スタッフ

ウィル…マシュー・モリソン(森川智之)
フィン…コーリー・モンテース(小野大輔)
レイチェル…リー・ミッシェル(坂本真綾)
スー…ジェーン・リンチ(野沢由香里)
エマ…ジェイマ・メイズ (日高のり子)
クイン…ディアナ・アグロン(水樹奈々)

製作総指揮:ライアン・マーフィー

●字幕翻訳:別所里織/田中和香子 ●吹替翻訳:野口尊子

ストーリー

■第1話「新生グリー誕生」(原題:Pilot)
マッキンリー高校の新米教師ウィルは、かつて同校のグリークラブに在籍し優勝した経験を持っていた。今やすっかり落ちぶれたグリークラブの顧問がクビになったことを知った彼くち、校長にかけ合い自腹で部を存続させることになる。しかし、部員募集に集まってきたのはクセのある生徒ばかりでウィルは頭をのち抱えてしまう。さらに、妻テリの妊娠がわかり、もっと給料の良い仕事につくようプレッシャーを掛けられ、教師を辞めるか悩むウィル。そんな時、ひたむきに練習する歌声が響いてくる……。

■第2話「ディスコミュージックはお好き?」(原題:Showmance)
州大会出場には最低12人のメンバーが必要だった。部員募集のため全校生徒の前で新曲を披露することにするが、ウィルの選曲に不満だった部員たちは勝手に曲を変更してしまう。グリークラブと妻テリのプレッシャーにより、ウィルは苛立ちを募らせる。そのテリは病院で想像妊娠だったと知らされる……。一方チア部のクインは、フィンをレイチェルに奪われるのではないかと危機感を募らせ、スーのスパイとしてグリークラブに入部し、内部崩壊を画策する。

■第3話「彼らの名はアカフェラス」(原題:Acafellas)
レイチェルに振付師を雇うよう提案されたウィルは自信を失くしてしまう。ある日、偶然教師仲間たちの歌声を聞いたウィルは、自信を取り戻すため、仲間たちと「アカフェラス」というボーカル・グループを結成する。ステージは大好評で活動に夢中になるが、その活動を通して、教師こそが自分の生き甲斐だと再確認する。その頃、メルセデスはカートに恋をしてしまう。彼女の気持ちを知ったカートは、他に好きな人がいると言い、彼女に初めてカミングアウトする。

■第4話「カートの告白」(原題:Preggers)
父親にアメフト部に入部したと嘘をついてしまったカートは、入部テストを受ける。そして、思いがけない威力を発揮し入部することに。一方、ソロの座をティナに奪われたレイチェルは、ミュージカルのオーディションを受ける。部員を奪われ悩むウィルの元に、今度はフィンがクインが妊娠したと相談にやってくる。その話を聞いたテリは、こっそりクインに接近する。フットボールの試合はカートの活躍で大勝利し連敗を脱出する。喜ぶ父親にカートは勇気を出してゲイだと告白するのだが……。

ポイント

●2010年ゴールデングローブ賞 作品賞受賞! 2010年エミー賞最多20部門ノミネート!!
●心を熱くする数々の全米ポップス&ヒット曲満載の感動エンターテイメント
●あのマドンナが大絶賛! 迫力満点、ブロードウェイ顔負けの本格的パフォーマンス!!
●「ウォーターボーイズ」のあの感動が再び!! 涙あり、笑いあり、負け犬たちのサクセスストーリー
●日本のドラマでは有得ない、リアルなキャラクター設定に共感度100%!
●ブロードウェイや様々な舞台で活躍する才気あふれるキャストが出演!
●小野大輔(「涼宮ハルヒの憂鬱」)、坂本真綾(「エヴァンゲリヲン新劇場版:破」)、水樹奈々(「ハートキャッチプリキュア!」)など豪華声優キャストによる吹き替えも必見!

収録特典

182分 片面2層 カラー
1.英語 5.1chサラウンド
2.日本語 5.1chサラウンド
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

なし

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント