サイドウェイ
Sideways

2004年度アカデミー賞脚色賞受賞
主要5部門ノミネート
カリフォルニア、ワインロード、極上のワインとロマンティックな恋
そして少しだけ新しい自分に出会える、人生の寄り道

FOX2004年度作品 /  

キャスト&スタッフ

マイルス…ポール・ジアマッティ(安原義人)
ジャック…トーマス・ヘイデン・チャーチ(大塚明夫)
マヤ…ヴァージニア・マドセン(佐々木優子)
ステファニー…サンドラ・オー(安藤麻吹)

監督・脚本:アレクサンダー・ペイン
脚本:ジム・テイラー
製作:マイケル・ロンドン
原作:レックス・ピケット
音楽:ロルフ・ケント

●字幕翻訳:古田由紀子 ●吹替翻訳:木村純子

ストーリー

カリフォルニア州サンディエゴに住む、小説家志望の中年教師マイルスは、2年前の離婚のショックからいまだに立ち直れないでいる。ようやく書き上がった小説も、正式に出版されるか否か出版社の返事待ち状態だ。でも、そんなダメ男マイルスも、ことワインに関してはオタクといえるほどの深い知識と愛情を持っていた。マイルスには、大学時代からの悪友ジャックがいる。ジャックはだいぶ落ちぶれたとはいえ、かつてはテレビ・ドラマにレギュラー出演していた人気タレントで、それを武器に女性を口説き落とす名うてのプレイボーイ。恋愛には全く不器用なマイルスとは真逆の存在だ。ところが、そんなジャックもとうとう年貢の納め時、不動産屋の娘と結婚することになった。そこで二人は、ジャックの結婚とマイルスの小説の完成を祝して、結婚式前の1週間、ワイン・ツアーと洒落込むことにした。ワインやゴルフ三昧の気ままな男二人旅。マイルスは、人生の憂さをワインに夢中になることで紛らわせようとしている。そんなマイルスが旅の途中で出会う、ワイン好きの魅力的な女性マヤ。さまざまな事件を通して、旅はいつしかマイルスが自分自身を見つめ直す旅へと変わっていく。そして、人生のピークを過ぎたダメ男にも訪れる、ささやかな希望の光──。

ポイント

★1080p HDの超高画質ハイビジョン映像。
★ピュアなデジタルサウンドを体現するロスレス・オーディオ。
★本編を観ながら操作ができるポップアップ・メニュー。

●2004年度アカデミー賞(R)脚色賞受賞、主要5部門ノミネート! (作品賞・監督賞・助演男優賞・助演女優賞・脚色賞)
2004年度ゴールデン・グローブ賞 作品賞(ミュージカル/コメディ部門)・脚本賞受賞! 世界の映画賞96部門受賞!
●監督は「アバウト・シュミット」で各賞をさらった鬼才アレクサンダー・ペイン。
●主人公のワインを愛するダメ男マイルスを、「アメリカン・スプレンダー」(03)のポール・ジアマッティが、抜群の演技力で好演。そして、プレイボーイのジャック役を、「ジャングル・ジョージ」(97)や「スコーピオン」(01)のトーマス・ヘイデン・チャーチ、その他「レインメーカー」(97)のヴァージニア・マドセン、「トスカーナの休日」(03)のサンドラ・オーなど、しっかり演技派が脇を固め、素晴らしいカルテットを奏でている。

収録特典

127分 2層 カラー
1.英語 5.1ch DTS-HD マスター・オーディオ(ロスレス)
2.日本語 5.1ch DTS
1.日本語字幕
2.英語字幕
HDワイドスクリーン 1920×1080p/ビスタ・サイズ
MPEG-4 AVC

●未公開シーン集
●ビハインド・ザ・シーン
●隠しコマンド

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント