恋人よ帰れ!わが胸に
「結婚は軍隊のようなものだ。ウンザリしてもまた入りたくなる」

シニカルなセリフが特色のビリー・ワイルダー作品だけど、音楽も計算されている。オープニングの曲は“Lover Come Back To Me”。邦題はそこからきているのだが、“You`d Be So Nice Come Home To”も挿入曲として何度か流れてくる。こちらの邦題は“帰ってくれたら嬉しいわ”。名付けたのは、あの大橋巨泉さん。ハリー(ジャック・レモン)の元に逃げた女房は帰ってくるか? そのハリーのケガをネタに莫大な損害補償を画策するのは、義兄の悪徳弁護士ウィリー(ウォルター・マッソー)。名コンビの芸達者ぶりが絶品です。