炎のランナー
「勝利への公式はありません。各自がおのおの方法で走るしかありません」
ランナーは何を背負って走るのか。何を思ってゴールするのか。

オープニングとエンディングで、セント・アンドリューズの海辺を走るランナーたち。そこに流れているテーマ曲は、ヴァンゲリスのシンセサイザーで世界的にヒットした「タイトルズ」。2012年のロンドン五輪の開会式でも演奏されたし、スポーツ中継のバック音楽としても耳馴染み。第54回アカデミー賞で4部門を受賞した本作は、1924年のパリ五輪におけるイギリス陸上選手の実話を基にした作品。「走ることは遊びではない」。ひたむきに走る2人の青年の姿が胸を打つ。ランナーならずとも観ておきたい一作です。