ノーマ・レイ
「夫は私のすることに反対してるけど 私はやるわ」

子供がいながら無自覚で奔放なシングル・マザーのノーマ(サリー・フィールド)。過酷な労働環境の紡績工場で働く彼女は、労働組合の活動家と出会って労働者の立場に目ざめ、組合結成に立ちあがる。女闘志、それが何よ。現在の夫との家庭崩壊の危機があっても一途に進むノーマは、それまでの自分を見返すかのよう。子供たちに本当の父親を教えるシーンは感動的。それは女として、母として、その前に人間としてノーマが自立した証し。オープニングとエンディングで流れるジェニファー・ウォーンズの歌もココロにしみる。