ミス・ブロディの青春
「私は教師よ 教師以外の何者でもないわ」
青春の1ページが始まる新学年。教育に自分の青春をかけた女教師もいる。

教師は生徒の運命を変える。生徒も教師の運命を変える。1930年代のイギリスの厳格な女学校。生徒の個性を伸ばすこと。長年、理想に燃えてきた女教師ブロディの青春が燃え尽すのは、「私の宝物」である生徒との出来事によってだった……。ブロディ役のマギー・スミスの姿勢が美しい! いかにも自負心の強い教師のイメージ。自分を慕う生徒とのピクニックやティー・タイムも、イギリスらしい光景で目に残る。ときにブロディよりも大人びて映る生徒のサンディが、最後にブロディを糾弾するシーンは釘づけになる。