聖処女
「あなたの幸せは 後の世で約束しましょう」

伝説の少女ベルナデッドの短い生涯を描いた作品。ナポレオン3世の第二帝政期。ピレネー山麓の寒村ルルド。貧農の娘ベルナデッドは洞窟で聖母マリアに出会う。娘は祈りを捧げるために洞窟へ通うが、家族も村人も信じない。それどころか、人心を惑わせた罪で役人に捕らえられてしまう。やがて祈りの場所に奇跡が……。彼女だけに見える聖母マリア。マリアと民衆との橋渡しが、いわば彼女の宿命。現世での幸せより、来世へ通じる献身を選ぶ姿に胸を打たれます。叙事詩と呼びたい品位ある映像にも惹かれます。