24 -TWENTY FOUR- レガシー

キャスト&スタッフ

RELATION DIAGRAM

6か月前、CTUと陸軍特殊部隊はイスラム過激派のリーダー ビンハリード殺害作戦を成功させた。

24 -TWENTY FOUR- レガシー 相関図

MAIN CASTS

ERIC CARTER エリック・カーター (声:鈴木達央)

陸軍特殊部隊、通称「レンジャー」の兵士。銃撃や格闘などあらゆる戦闘能力にすぐれている。CTUの極秘指令で、イエメンでテロリストの首謀者、ビンハリードの殺害に成功。しかし作戦に参加したことで、ビンハリードの息子とその一味に狙われる。帰国した後、PTSDにも苦しんでいる。

COREY HAWKINS コーリー・ホーキンズ

1988年10月22日、ワシントンD.C.生まれ。名門ジュリアード音楽院の演劇学科で学び、古典演劇がすぐれた学生に授与されるジョン・ハウスマン賞を受賞。2011年からプロの俳優となり、オフ・ブロードウェイの舞台劇やTVシリーズ「ロイヤル・ペインズ/Royal Pains~救命医ハンク~」('11)にゲスト出演。『アーミー・ロード』('12/日本劇場未公開)で長編映画デビュー。『アイアンマン3』('13)、『フライト・ゲーム』('14)などでキャリアを築き、ヒップホップグループ「N.W.A」の伝記映画で、アカデミー賞で脚本賞にノミネートされた『ストレイト・アウタ・コンプトン』('15)のドクター・ドレー役で一気に注目を集める。「ウォーキング・デッド」にはヒース役でシーズン6~7('15-'17)に出演。『キングコング:髑髏島の巨神』('17)で調査隊の主要メンバー、ブルックス役を演じた。さらに舞台「私に近い6人の他人」で、1993年の映画版でウィル・スミスが演じた役を任され今年のトニー賞主演男優賞(演劇部門)にノミネートされるなど、実力を備えたスターとして注目度は急上昇中である。

REBECCA INGRAM レベッカ・イングラム(声:山像かおり)

CTUの元局長。エリックら8人によるにビンハリード殺害作戦を指揮。夫の大統領選出馬をサポートするためにCTUから引退。エリックと連絡をとり、新たなテロ計画を阻止しようとする。

MIRANDA OTTO ミランダ・オットー

1967年12月16日、オーストラリア、ブリスベン生まれ。オーストラリアで女優としての人気を確立。主演作『ラブ・セレナーデ』('96)が国内外で注目を集める。『シン・レッド・ライン』('98)、『ホワット・ライズ・ビニース』('00)とハリウッドでもキャリアを積み、『ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔』('02)ではエオィン役を任された。同役で『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』('03)にも出演。その他の代表作は『ヒューマン・ネイチュア』('01)、『宇宙戦争』('05)など。TVシリーズは「スクーター・ワイフ」('07)、「カシミアマフィア」('07)などに出演。

JON DONOVAN ジョン・ドノヴァン(声:土師孝也)

レベッカの夫。上院議員で、次期大統領選に出馬。4年前の出馬は、妻の仕事のために断わっていた。

JIMMY SMITS ジミー・スミッツ

1955年7月9日、ニューヨーク生まれ。「L.A.ロー 七人の弁護士」('86-'92)、「NYPDブルー」('94-'04)、「サン・オブ・アナーキー」('12-'14)など数々のTVシリーズに出演。「ザ・ホワイトハウス」('04-'06)ではアメリカ大統領役を演じた。映画では『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』('02)のベイル・オーガナ議員役が有名で、同エピソード3のほか、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』('16)にも出演した。

ISAAC CARTER アイザック・カーター(声:加瀬康之)

エリックの兄。ドラッグの取引に手を染めている。かつての恋人、ニコールを取られたことで弟を恨んでいる。

ASHLEY THOMAS アシュリー・トーマス

1985年2月4日、ロンドン生まれ。イギリスでTVや舞台、映画に出演。2012年には「国際的活躍が期待されるスター」の一人に選ばれた。TVシリーズ「Top Boy」('13)、「ナイト・オブ・キリング 失われた記憶」('16)などに出演。バッシー(Bashy)という名前でミュージシャンとしても活躍している。

NICOLE CARTER ニコール・カーター(声:甲斐田裕子)

エリックの妻。エリックの精神状態を不安視し、彼との間に子供を作ることを躊躇している。夫とともにテロリストに狙われ、人質になってしまう。

ANNA DIOP アナ・ディオプ

1988年2月6日、セネガル生まれ。TVシリーズ「The Messengers」('15)で注目を集め、「グリーンリーフ/Greenleaf」('16)などに出演。『Something About Her』など映画の出演作も待機している。

KEITH MULLINS キース・マリンズ(声:松田健一郎)

CTUの現局長。有能な局員をクビにするなど、その行動は不可解。工作員リストをテロリストに売った疑惑もかけられる。何かと口を出すレベッカにいらだつ。

TEDDY SARS テディ・シアーズ

1977年4月6日、ワシントンD.C.生まれ。「デイヴィッド・レターマン・ショー」などでコメディアンとしてキャリアを積み、TVシリーズ「レイジング・ザ・バー 熱血弁護人」('08-'09)、「ディフェンダーズ 闘う弁護士」('11-'12)、「アメリカン・ホラー・ストーリー」('11)で俳優として活躍。最近の出演作は「マスターズ・オブ・セックス」('14-'16)「THE FLASH/フラッシュ」('15-'16)など。映画は『シングルマン』('09)などに出演。

ANDY SHALOWITZ アンディ・シャロウィッツ(声:木内秀信)

CTUの分析官。レベッカから厚い信頼を受け、さまざまな協力をする。仕事は優秀だが、感情が顔に出やすい。

DAN BUCATINSKY ダン・ブカティンスキー

1965年9月22日、ニューヨーク生まれ。プロデューサーおよび脚本家として「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」('12-'14)、「ウェブセラピー」('11-'16)など数々のTVシリーズを手がけ、いくつかのエピソードでは監督も務める。俳優としても「NYPDブルー」('02)、「CSI:マイアミ」('08)、「スキャンダル 託された秘密」('12-'17)「Marry Me」('14-'15)など多くの作品で活躍している。

MARIANA STILES マリアナ・スタイルズ(声:合田絵利)

CTUの新人分析官。いとこは元CTUのエドガー。レベッカのCTU内での密かなアクセス行為に気づくなど、新人とは思えない能力を発揮。

CORAL PENA コーラル・ペーニャ

TVシリーズ「ブルーブラッド ~NYPD家族の絆~」('15)で女優デビュー。短編映画「Drooler」('15)、TVシリーズ「The Fantastic Adventures of Foolish Gentlemen」('16)を経て、「24 -TEWENTY FOUR- レガシー」('16-'17)のマリアナ役に抜擢された。

STAFF

  • KIEFER SUTHERLAND
    キーファー・サザーランド
    製作総指揮

    1966年12月21日、ロンドン生まれ。2001年から「24 -TEWENTY FOUR-」にジャック・バウアー役で主演。シーズン2より製作を、シーズン6からは製作総指揮に名を連ねる。俳優としての代表作は『スタンド・バイ・ミー』('86)、『フラットライナーズ』('90)、『ア・フュー・グッドメン』('93)、『フォーン・ブース』('02)、『メランコリア』('11)など。『気まぐれな狂気』('97)など監督作もある。TVシリーズでは「TOUCH/タッチ」('12-'13)、「サバイバー:宿命の大統領」('16-'17)で製作・主演を務める。

  • HOWARD GORDON
    ハワード・ゴードン
    原案/脚本/製作総指揮

    代表作:「X-ファイル」('93-'02)、「HOMELAND/ホームランド」('11~'17)の脚本・製作総指揮、「バフィ~恋する十字架」('97-'03)、「エンジェル」('99~'04)の脚本など。

  • EVAN KATZ
    エヴァン・カッツ
    原案/脚本/製作総指揮

    代表作:「犯罪捜査官ネイビーファイル」('95-'05)の製作・脚本、「THE EVENT/イベント」('10-'11)、「ボディ・オブ・プルーフ3 死体の証言」('13)の脚本・製作総指揮、「アウェイク ~引き裂かれた真実」('12)の脚本など。

  • MANNY COTO
    マニー・コト
    原案/脚本/製作総指揮

    代表作:「ハリウッド・ナイトメア」('91)の脚本・監督、「ストレンジ・ワールド」('99-'02)、「スタートレック:エンタープライズ」('03-'05)の脚本・製作。「デクスター 警察官は殺人鬼」('10-'13)の製作総指揮など。

  • ROBERT COCHRAN
    ロバート・コクラン
    原案/脚本/製作総指揮

    代表作:「L.A.ロー 7人の弁護士」('86-'94)、「The Antagonists」('91)の脚本、「ニキータ」('97-'01)の脚本・共同製作・監督。「ザ・コミッシュ」('91-'95)、「犯罪捜査官ネイビーファイル」('95-'05)の製作・脚本など。

  • BRIAN GRAZER
    ブライアン・グレイザー
    製作総指揮

    代表作:『アポロ13』('95)、『ビューティフル・マインド』('02/アカデミー賞作品賞受賞)、『ダ・ヴィンチ・コード』('06)、『J・エドガー』('11)などの製作、「フェリシティの青春」('98-'02)、「アレステッド・デベロプメント」('03-'06)の製作総指揮など。

  • JON CASSAR
    ジョン・カサー
    監督/製作総指揮

    代表作:「Terra Nova ~未来創世記」('11)、「The Kennedys」('11)、「Wicked City」('15)の製作総指揮など。キーファー・サザーランドの盟友として「24」全作に参加。

  • STEPHEN HOPKINS
    スティーヴン・ホプキンス
    監督/製作総指揮

    代表作:『ロスト・イン・スペース』('98)の監督・製作、『リーピング』('07)の監督「House of Lies」('12-'14)の監督・製作総指揮など。「24」にはシーズン1以来の復帰となった。

ページのトップへ▲